​俳句結社「森の座」へ ようこそ

  • Facebook - Black Circle

​お知らせ

Topic 現在、第8回「おきには句会」の参加申込を受け付けております。
​    申し込みはこちら(管理人:家登みろく)
    
第8回 投句期間:令和4年6月10日(金)昼頃~6月13日(月)23:55
       選句期間:令和4年6月14日(火)0:00~6月16日(木)23:55

       結果発表:令和4年6月17日(金)0:00~
​​   
※おひとり3句まで。兼題(お題)等はありません。有季無季・仮名遣い等は問いません。
    ※俳歴の長短、伝統俳句・現代俳句の別、また師系や所属結社は問いません。
    ※参加費不要。
    ※世話人の選に入った句を俳誌『森の座』誌面に掲載。作者には掲載雑誌を進呈いたします。

 

Topic 横澤放川は2020年2月29日(土)より
     日本経済新聞 詩歌・教養面『俳壇』選者に就任。
   
「俳壇」投句要領
未発表自作。投句料無料。住所・氏名(筆名あれば)と、
希望選者名に「横澤放川」と記し、はがき1枚につき3句まで。

     《宛先》
  〒100-8658
  日本郵便銀座支店私書箱113号
  日本経済新聞社文化部「俳壇」係
 ※メールでの投句は受け付けておりません。

 

cover2021_edited.jpg

NEW 「俳句四季」5月号・森の座5周年グラビア記事に森の座作家25人の作品と放川氏の一文を掲載。
NEW 石原静世氏は第一句集『栗おこは』にて埼玉教育委員会主催の第53回埼玉文芸賞準賞を受賞。
     受賞作品『埼玉文芸』第107号(令和4年6月観光)で掲載又は紹介。

NEW 北杜駿(旧俳号 琲戸七竈)氏は3月30日付、朝日新聞夕刊「あるきだす言葉たち」欄に作品21句発表。

Topic 「スカラシップ制度」のご案内

2022.5.14
「森の座」令和4年5月号ダイジェストをUPしました。

2017.05.28
「森の座」のHPがオープンしました 
 
2017.04.01
「森の座」創刊

令和4年5月号ダイジェスト

作品「ふたつゆゑ」 
横澤放川
 
5月の草田男
蝙蝠や父の洗濯ばたりばたり(『美田』) 

横澤放川

樹冠帯      
河野靖 榑沼清子 中村弘
奈良比佐子 矢須恵由 和田西方 

 
光樹の譜
吉次薫 石田経治 小川雪魚
北島大果 小林收 斎藤寛子 田山康子 

★樹冠帯・光樹の譜3月号より 内田洋 

盛樹の歌
★今月の推薦句(盛樹の歌より) 中村弘 
橋間涼 太田信子 竹内伸子 黒田咲子 田山元雄
高須賀経匡 
嘴朋子 花岡紅 東谷信子 福嶋延子  
★森に聴く「盛樹の歌」5月号講評 中村弘


壮樹の海
★今月の推薦句(壮樹の海より) 石田経治
佐々木龍雄 小林迪子 小西弘子 栗原実季 篠原久子 
柴﨑泚子 清水雪江 下山田俊 末次菖夫 他
★森を航く「壮樹の海」5月号講評 石田経治

弘前市立郷土文学館講演『成田千空―風土を超えるもの』 横澤放川
「森の座兼題俳句コンクール」結果発表
私達はみんな違う世界を見ている 横山秀樹
若井新一句集『風雪』を読む 柳沢治幸
酒のツマミになる俳句 ―アスパラガスとツナのカレー炒め― 北斗駿


花樹の道
★今月の推薦句(花樹の道より) 横澤放川
北杜駿  中村百仙 小林和子 吉田健一郎 松村静江
中村なづな 木村保夫  葛西幸子 松尾美 近藤育夫  

花樹燦燦「花樹の道」5月号選評 横澤放川

​創刊号ダイジェスト

出発のことば 横澤放川

 

諸家雅詠

金子兜太 鷹羽狩行 宮坂静生 稲畑汀子

 

諸家雅稿

竹中宏 角谷昌子

作品「歩まんず」 

横澤放川

樹冠帯

泉紫像 𠮷田健二 和田西方 矢須恵由 中村弘 河野靖

創刊号特別鼎談

黒田杏子 櫂未知子 横澤放川

光樹の譜     

渡辺香根夫 田山康子 北島大果 吉次薫

 

盛樹の歌

国松恵子 永山憲子 伊東芙美子 敦賀恵子

石橋みち子 芳村うつぎ 伊藤たかお 小川雪魚 他

★森に聴く「盛樹の歌」4月号講評 渡辺香根夫    

壮樹の海     

石田経治 大川恵子 上本白水 糟谷雅枝 内田洋

秋谷忍 穴澤輝子 安部眞季子 荒井シズエ 他

★森を航く「壮樹の海」4月号講評 吉次薫

今月の推薦句(花樹の道より)横澤放川

花樹の道

渡辺多佳子 篠田暘 小松茂子 中村百仙 小林收

白木惣一 竹内伸子 橋間涼 白坂とよ子 他

★花樹燦燦「花樹の道」4月号講評 横澤放川

・神の岩礁 小川雪魚

・支部風土記 石田経治

・みろくの部屋 家登みろく

​1月森の座句会報(旧萬緑句会結果)